タギゾウくんの養老ノート・・・養老町で見聞きした様々な情報を、テキスト・画像・位置を基に掲載しています。

食事 | タギゾウくんの養老ノート | Page 3
ブラウザを認識できませんでした
レイアウトが崩れる可能性があります
(サポート対象:FireFox,Chrome,IE8以降等)

食事

芸妓さんから見た養老町の花柳界

高田芸妓連中 高田商店街3

昭和30年代から昭和40年代(1955~1974)は養老町の花柳界が大変賑やかな時代であった。 当時は、県事務所や保健事務所、警察関係、町村会、消防、農協等の官庁のお客様だけでも花柳界の仕事は充分にまわり、民間のお客様はあまりいらないと感じる程だった。 ラ [...]

三ツ屋の生活

三ツ屋青少年集会所

養老町下笠の三ツ屋は街道沿いにある。京都の東本願寺の一如上人が名古屋別院を建てられるために名古屋に向かわれた際、三ツ屋を通りかかる頃に御病気にかかられたため村で介抱申し上げた。その時お世話をしたのが浄誓寺(下笠763)の門徒19戸の村人である。後に浄誓寺を通じ [...]

橋爪の農休み

橋爪の田んぼ

昔は毎年7月15日の農休みに各戸から戸主が集まり、地主の屋敷でムシロをひいて酒と御馳走を食べた。当時は上下の身分が厳しく地主が権威的であったので、地主の命令で村中が出席しなければならなかった。 小作が地主の家に行く時は着物を着換えて、入口に入ると立ったままで [...]

藤川楼

藤川楼跡

養老町高田の大黒屋さんと清水さんの間の駐車場に、藤川楼(ふじかわろう)という料理屋さんがあった。 豆馬亭(とうまてい、養老公園1282)さんのご主人、村上雄三氏が経営していたが、やがて店はたたんでしまった。 村上雄三氏の奥さんが藤川楼の女将であったかどうか [...]

正月の料理

八幡神社(押越)

昭和20年代から30年代にかけて、正月の食事はほとんど餅であった。家で作ったもち米で、餅を四升臼で20回位搗いた。四升臼1回を80個に切った。かき餅やあられも作った。親戚の家を順番に臼を持って回って餅つきを行った。 おせち料理もあったが立派なものではなく、餅 [...]