タギゾウくんの養老ノート・・・養老町で見聞きした様々な情報を、テキスト・画像・位置を基に掲載しています。

経済 | タギゾウくんの養老ノート | Page 7
ブラウザを認識できませんでした
レイアウトが崩れる可能性があります
(サポート対象:FireFox,Chrome,IE8以降等)

経済

不忘園

不忘園があった所

不忘園(ふぼうえん、北浦町)は高田町唯一の老舗料亭で、帰ることを忘れてしまうくらい見とれる庭園と座敷が有名であった。火災で消失して現在はない。新年の互礼会等もよく行われた。

芸妓さんから見た養老町の花柳界

高田芸妓連中 高田商店街3

昭和30年代から昭和40年代(1955~1974)は養老町の花柳界が大変賑やかな時代であった。 当時は、県事務所や保健事務所、警察関係、町村会、消防、農協等の官庁のお客様だけでも花柳界の仕事は充分にまわり、民間のお客様はあまりいらないと感じる程だった。 ラ [...]

高田の置屋

お世話になった置屋のお父さん

花柳界が華やかだった昭和40年代(1965~1974)頃、養老町高田には芸妓さんを抱えていた置屋が6軒あった。玉野屋(たまのや、北浦町)、巽寮(たつみりょう、北浦町)、蔦の屋(つたのや、城前町)、吟月(きんげつ、島田)、鈴竜(すずりゅう、城前町)、屋号や場所は [...]

芸妓さん

源丞内の扮装(清水町長時代のイベント、ミス養老にて)

昭和30年代から昭和40年代(1955~1974)は養老町の花柳界が大変賑わっていた。 昭和42、3年(1967、68)頃に養老町の花柳界に入られたA氏によると、30分単位でお座敷をつとめていて、芸妓さんの手取りは30分で200円程だった。ただし宴会中にもら [...]

八沢浦干拓事業

山田神社

養老町大巻高柳出身の山田貞策(やまだていさく)は私財を投じて福島県相馬郡八沢浦(やざわうら)の干拓事業を進め、荒地を美田化した。八沢浦の干拓事業は山田貞策の人生において一大事業であった。同時期山田貞策は干拓事業に加え地元養老町大巻の水害を食い止める為に尽力して [...]