タギゾウくんの養老ノート・・・養老町で見聞きした様々な情報を、テキスト・画像・位置を基に掲載しています。

養老 | タギゾウくんの養老ノート | Page 3
ブラウザを認識できませんでした
レイアウトが崩れる可能性があります
(サポート対象:FireFox,Chrome,IE8以降等)

養老

美濃の中道

山田用水の牧田川取り入れ口のすぐ下流側の道(九里半街道山家道)

美濃の中道はいつ頃からあったのかは不明であるが、室町末期には消失したと思われる古道である。美濃の中道がいつ頃山家道(やまがみち)と名称が変わったのかも不明であるが山田用水の牧田川取り入れ口のすぐ下流側の道を九里半街道山家道とよんでいた。 沢田から乙坂に渡って [...]

三方山のスキー場

三宝山スキー場設置関係書 昭和6年10月 表紙

養老町の三方山山頂にある牧場の少し下にあせび平という場所がある。この辺りはなだらかな斜面になっており、昔スキー場があった。 養老公園内にある「親孝行のふるさと会館」前の土産物店の店主であるA氏のお父様が現在の妙見堂のあたりでスキーの貸具をしていた。 養老白 [...]

神戸文左衛門

掬水の傍の東側の角の神戸文左衛門氏が作った茶店があった場所

神戸文左衛門(かんべぶんざえもん)氏は愛知県海部郡神戸村の出身である。愛知県には最近まで神戸村のような小さい部落が残っていた。神戸氏は愛知県でもかなりの資産家だった。 昔は掬水(きくすい、養老公園1286-1)さんの階段の傍の東側の角に神戸文左衛門氏が作った [...]

加藤別荘

正慶寺(養老164)の南東の「加藤別荘」

養老町の正慶寺(養老164)の南東に「加藤別荘」と呼ばれていた別荘がある。 養老館が建っているあたり一帯が加藤氏の土地で他にも加藤氏の別荘は何軒かあった。 2012年現在千歳楼(せんざいろう、養老1079)さんが所有している土地は神戸文左衛門(かんべぶんざ [...]

香月屋敷

香月屋敷があったとされる養老ランドの入口あたり

村上弁二氏の随想によれば、養老町の養老公園の高林(=白石官林、白石住民は御林と呼んでいた)の中央にあたる地域を昔から天狗の小場(てんぐのこば)と呼んだ。天狗の小場の中央に明治初年まで小さな祠があり、地元の人は元宮と言っていた。元宮から西方へ200m離れた地点を [...]