タギゾウくんの養老ノート・・・養老町で見聞きした様々な情報を、テキスト・画像・位置を基に掲載しています。

多芸西部 | タギゾウくんの養老ノート | Page 5
ブラウザを認識できませんでした
レイアウトが崩れる可能性があります
(サポート対象:FireFox,Chrome,IE8以降等)

多芸西部

大墳輪中

大墳輪中堤南直江地内1

旧牧田川堤防と新牧田川堤防の間に大墳輪中の一部が現存している。

高畑村

将樌頭付近ニ於ケルドラクライン及人力掘削状況、昭和7年1月27日、旧高畑村

多芸西部地区の旧高畑村は明治に水害で廃村となった。このとき橋爪と五日市などに大橋家が移住した。

妙徳院

神宮妙徳院跡

大塚村の妙徳院は古くから多岐神社の別当寺として栄えた。大塚村の妙徳院に徳川家康が岡崎に向かう途中で宿泊したことが養老郡史に記載されている。

多岐神社

多岐神社(三神町) 本殿

多岐神社は養老町一円と大垣市を一部含む村落内の55社の宗社であり、毎年4月の例祭には付近の神社総代が招待される。A氏も昔、篠塚神社総代を務めていたので招待されたことがある。多岐地区の御夫人方が立派な料理を振る舞い、折箱や土産まであった。神饌料として橋爪の神社費 [...]

浄蓮寺

浄蓮寺 寺標

浄蓮寺は1537年に開基した。もと天台宗、現住職(平成22年)で24代目となる。法名軸によると、過去何名か女性の住職がいた。 牧田川より北から現在地に移動された。多芸御坊と呼ばれ、宇田のあたりにあったのでないかと思っている。 北野、下笠・三ツ屋、押越など、 [...]