タギゾウくんの養老ノート・・・養老町で見聞きした様々な情報を、テキスト・画像・位置を基に掲載しています。

笠郷 | タギゾウくんの養老ノート
ブラウザを認識できませんでした
レイアウトが崩れる可能性があります
(サポート対象:FireFox,Chrome,IE8以降等)

笠郷

高田祭り写真コンテスト

高田祭の車山

高田祭り写真コンテストは平成8年(1996)より開催されるようになった。高田祭りの集客を目的として近藤勇二氏が高田駅前の佐々木写真館のご主人に写真コンテストの計画を持ちかけたところ、サクラカラーとフジフィルムに後援を依頼して記念品を確保することができた。またコ [...]

笠郷の子供のお小遣い

笠郷付近の牧田川

昭和10年台前半の牧田川改修工事の時にスコップ一つで現金を稼ぐことができた。学校が終わると円匙(えんぴ)を持って工事現場に行き、トロッコに土を入れる仕事をした。普通はツケで、月末にしか貰えなかった駄賃が、そこでは帰りに日銭がもらえた。この当時、買物の時は通い帳 [...]

安田正鷹

笠郷輪中地内の田んぼ

安田正鷹(やすだまさたか)氏は養老町笠郷出身の政治家である。日本大学を出て建設省を経て地元に帰り、笠郷村の村長を務めた。後に岐阜県議会議員となった。 逆流させた杭瀬川の堰から取水する大垣市と笠郷村との取り決めの文書が昔の役場に飾ってあった。その取り決めは安田 [...]

笠郷の水騒動

大場の八幡神社辺りの五三川水路

下笠輪中の悪水はすべて五三川水路によって津屋川に落としている。五三川水路を堰止めると下笠輪中の悪水が落ちなくなってしまい、輪中内の笠郷、広幡、上多度などの田んぼに水が溢れることになり、逆に大量の水を一気に流すと下流の釜段(かまんだん)の辺りが被害を被ることにな [...]

牧田川の水利権(下笠と大場)

下笠地内の田んぼ

下笠と大場は牧田川の水利権をそれぞれ持っており、割合は下笠が1で大場が10だった。これは、下笠が1反(たん)の田んぼに水を引くために1円納めれば、大場は10円納めることを意味する。